FC2ブログ

スポンサーリンク


カテゴリ


プロフィール

ぶるずあいの弾

Author:ぶるずあいの弾
同人サークルぶるずあいの代表弾のブログです。
エッチな挿絵付き官能小説やノベルゲームを頒布しているサークル。
処女喪失や年上処女などにこだわったフェティシュ系官能小説を得意とします。
興味を持たれた方はぜひサークルホームページへ遊びにきてください。


リンク


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


現在の閲覧者数:

お勧めエロゲーレビュー エロRPGのスケイルガーデンの作品



アダルトブログランキング
 応援クリックよろしくお願いします。

 さて、今回はお勧めエロゲーレビュー、ツクールエロRPGの人気サークルスケイルガーデンをご紹介します。

 ↓はサークル作品の中でも特に出来がいい閃撃のギア
d_043678pr.jpg

 まずスケイルガーデンの作品は何といっても独自システムの戦闘を搭載したRPG要素が良いことが挙げられます。ゲームそのものが面白いんですね。

 そして、文章書きの僕が見てもエロテキストが良いです。キスやおっぱいにこだわったねちっこいエロテキストと作者手書きの味のある美麗イラストがシーンを盛り上げてくれます。
 ぶるずあいファンなら処女描写が気になるかもしれませんが、スケイルガーデンの代表的な作品のヒロインはしっかり処女で、また処女喪失までねちっこいエロが粘るんですね。すごく盛り上げてからいよいよ処女が奪われるところはたまりません。

 僕がこのサークルをとりわけ高く評価するのは、やはりゲーム良しエロ良しイラスト良しと三拍子そろってクオリティが高いところです。新作も告知されてはいて、サンプルのイラストの女の子がすごく僕好みで楽しみにしているんですが、最近はホームページにも更新が無いようでちょっと心配しています。

 ぜひ買い支えてサークルを応援してあげてください。

 ゲームを購入してみたいという方はこちらのリンクからどうぞ。

 最後にポチっとお願いします。



アダルトブログランキング

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お勧めエロゲーレビュー ランス10



アダルトブログランキング
 応援クリックよろしくお願いします。

 お勧めエロゲーレビュー、今回は購入を迷っている方向けにランス10の特集をやりたいと思います。
ランス10

 ご存知エロゲームの金字塔、アリスソフトのランスシリーズ最終作ランス10です。
 開発前の段階からかなり大規模なゲームであると予想され、その予想を裏切らない大作となっていました。
 僕も一日二時間程度のプレイでしたが、クリアまでに二か月近くを要しました。

 ランスシリーズは毎回ゲームシステムが変わり、シミュレーションゲームだったりRPGだったりするのですが、今回はソシャゲ風RPGでした。キャラカードを収集し部隊を強化して、デッキを組んで戦闘に挑む。ゲームシステムは今回は良かったんじゃないかと思います。

 シリーズファンが気になっているのはストーリーではないかと思うんですが、ランス9も良かったんですが、今回のストーリーは文句なし、シリーズ最高に熱いと思います。ネタバレは避けるんで詳細は書きませんが、物語にきちんと結末をつけシリーズを締めくくっています。物語は大ボリュームかつ壮大ですが、矛盾や破綻はなく歴代ファンも納得の作りです。

 では文句なしに手放しでお勧めかというとそうはいかなかった。それが難易度です。毎回行くクエストで成功するたびに難易度が上がっていくのですが、ベストエンドといえるクリアAに達するためにはかなりの難易度でクエストをクリアしなければならず、これが悶えるほどキツイ! 実は僕は攻略を後半は投げてツールで無理やり戦闘に勝利してクリアしてしまいました。歴代の例えばランス6の様にレベルを上げれば何とかなるような作りじゃないんで本当にキツイです。有利イベント発生などにもキャラカードの引きが重要な運ゲーの要素があり、しかも多大なプレイ時間を要してクリアAを目指したのにも関わらずクリアできず詰むとか、マジで茫然自失としそうで、この辺は議論を呼んでいるようですね。

 最後にエロについて少し、冒頭に張ったイラストを見てもらえればわかるんですが、CGは良いです。さすがアリスですね。エッチの趣味嗜好については好みが分かれるんで何とも言えないですが、一通り色んなキャラとエッチバリエーションがあり、クオリティは高いかと思います。
 
 とまあレビューはこのくらいです。総評としては十分エロゲー界の大作といってもよく、買って損は多分しない作品です。

 ランス10買ってみようかと思う人はこちらのリンクをクリック


 最後にポチっとお願いします。


アダルトブログランキング


 | ホーム |